読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

React+Reduxで電卓作ってみました

先日、Wantedly主催の「React速習会(デスクトップアプリ)」の勉強会に参加しました。

勉強会では、ReactとReduxの概要からはじまりReact+Reduxを利用したElectronについてサンプルコードをベースに教えていただきました。 特に、Reduxについては結構な時間を割いて説明をしてもらいました。

なんとなくReduxというものに理解したつもりではいるものの、実際に手を動かさないとわからないと思い、簡単な電卓アプリをReactとReduxを利用して作成しました。(create-react-appをベースにしています。)

github.com

もしReact.jsやReduxに興味がある人は是非参考にしてみてください。 また、こちらのソースコードReact初心者の自分が試行錯誤で作ったものなので不適切な箇所などもあるかと思います。ですので、是非ともフィードバックをいただければと思っております。

React+Reduxのサンプルアプリを作成して理解が深まったのですが、一方でReduxを本当に利用する必要があるのか、Reduxを実務レベルのアプリで利用することができるのかという点に関しては少し懐疑的でもあります。 勉強会のあとに行われた懇親会でも話にあがったのですが、最新技術を身につけていくことが目的になってはいけないと思いました。 技術を知っておくことは大事ですが、常に「なにをしたいか」ということを意識しながら勉強を進めていこうと思います。

2016年11月25日 追記

今回の内容を勉強会で発表してきました。

speakerdeck.com